souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

倒産した会社のCEOと会う

Rと会った。
帝国ホテルのオールド・インペリアル・バー。
向うも一人ならこっちも一人。男同士。


Aから聞いているか?と言いながら

  • 今回の来日の目的
  • ここ2ヶ月ぐらいの動き

をアップデート。


誰が悪いというのでもない、でもすごく奇妙な感じになっちまった
もう万策尽きたんだよ
と疲れた表情で語っていた。


ところでお前は元気なのかというようなハナシもした。
俺は

  • 直前(4/20)に異動を宣告された
  • レガシー系のアウトソーシングで、サービス開発の仕事とは全く異質
  • でも昔から馴染みの仕事なのでそこそこやっているよ
  • いろいろリセットさせたいから自宅も転居することにした

というようなことを話した。

Rは、少しでもいい条件でNに売りたいというムキムキの感じではなくて、多少投げやりにも見える態度で

  • いいものだと思っている
  • サーバ2重化なども既に図られていてNのキャリアグレードにも合うと思う
  • Mシステムがうまく譲渡できてサービスが結果的に陽の目を見ればそれで自分は満足

と言っていた。
なので、当初想定していたような、俺から裏の情報を引き出す目的というよりは、ちゃんとケジメをつけて俺に報告すること、俺のことを心配して顔を見たがっていたという感じ。
souxouquitは前向きに人生を捉えていて安心したよ、とも言われた。


これからどうするんだよ。

  • 7月いっぱいは清算の交渉
  • 夏(8〜9月)6週間ぐらいかけてNへ技術移転
  • それを完了したらちょっと休暇
  • 次は固い仕事に就くつもり、J社は嫌だけど

と言っていた。ベンチャーは懲り懲りって感じだった。


これを、いち友人として伝えてくれたRの態度に、俺は泣けてしまった。