souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

セッション第8弾

今年6度目のハニフラセッションに急遽参加表明。
今回のお題は何と"Yes"!
このセッションには、実は初参加なのである。


もう30年ほど前、厨房だった頃。
洋楽といえばせいぜい"Carpenters"ぐらいしか知らなかった俺に、おせっかいな悪友がいいから黙ってこれを聴けと押しつけがましく貸してくれたのがYessongsという超弩級3枚組ライブアルバムであった。
それ以来俺のプログレ狂いの日々が始まったのだ。


今日歌ったのは、3曲。
サード収録の"I've Seen All Good People"のコーラス。"こわれもの"収録の"South Side of the Sky"のリード。そして、世紀の超名盤危機のA面を占めるタイトルチューンのリード。
何回、いや何百回聴いただろう。口ずさんだことだろう。
その曲を、恐れ多くも一発合わせのセッションでやっちまおうという、無謀と言えばあまりに無謀なココロミなのである。


実は、学生時代に戯れにYesをコピーしたことがある。
とても歌えたシロモノではなかった。要は、玉砕した。
俺の声は音域も狭く低かったし、何よりも先ずヴォーカリストとして楽しむ境地が存在することすら気づきもしなかった頃だ。ハナシにも何もならなかった。
当たり前だ。音楽の世界は、そうは甘くない。


不惑の年齢を過ぎて果たして、「うたう」こと能うのか。叶うのか。


結果は。。。
ご想像にお任せするけど、無茶苦茶楽しかったことは事実でありますよ♪