souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

引継ぎ

魂こめて推進してきた業務の引継ぎ。
もう俺が手伝えることが殆どない。そんな当たり前のことが当たり前に感じられて、寂しい。


5/1ということで、着任者がいた。実際は俺もそうなんだけど。
俺は、だから身体こそ旧職場に出勤しているけれども辞令上は新職場の身分なので、正直ちょっと放っておいたのだけれど、そうしたらその着任者の世話を誰一人として焼こうとしない。結局俺が総務へ連れて行って入管証を貰ったり、業務の概要説明をしたり。。。


あまりにショック。
俺は、こいつらの上司として何を教えてきたのか。
こんなこともできない、そういう指導しかできていなかったのか。
流行のコーチングだの自主性に任せるだのというレベルよりずっとずっと低い、もう人間としての最低レベル。


夜。
4/1に着任した「最後の部下」とサシで呑みに行った。
彼は見込みのある男。無論今後の彼の踏ん張りによるけれど、感受性と素直さと謙虚さと程よい具合の負けず嫌いさが、大きく伸びる可能性を感じさせる好青年。
ショックの連続だった今日の締め括りに、ちょっとだけ楽しい出来事。