souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

今日の温泉

ホテルと言いながら、こりゃまるで民宿か、いいとこ旅館だよ。設備は古いし、門限はあるし、カード払いがきかないし、売店はいつ行っても開いていないし、部屋にはセキュリティボックスはおろか冷蔵庫もないし。マトモなのは、地のサカナを取り入れた料理と温泉のみ。あと息子どもは卓球に興じていた。それもポイントと言えばポイント。但し、250[円/30分]という微妙な料金設定なのだが。
という訳で、千葉県富津のホテル静養園である。
肝心の風呂だが、大田の銭湯温泉同様、ヨード系の黒湯である。すごく濃い感じ。しょっぱかったし。風呂上りも湯冷めがしないし、ツルツル感はかなりのものだ。
それだけに、風呂周りの設備の手入れの行き届いていない感が残念であった。