souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

東京から千葉へ行くのに第三京浜に乗る。何故か。

久里浜から金谷までフェリーに乗りたいからである!
【写真】遠ざかる三浦半島を物憂げに見つめる息子2号


3年前(2004.4)マリンエキスプレス社のカーフェリーで川崎→那智勝浦の1泊航海を経験して以来、フェリーのファンなのだ*1
久里浜側の港は「開国して下さいよ〜ぅ。減るもんじゃなし〜」のペルリ総督の上陸した場所そのものである。「浦賀」と言った方が正解か。俺たちもミーハーに「ペリー記念公園」ってのに行ってしまった。
このフェリー、浦賀水道をたった40分で渡ってしまうのだが、実に気持ちいい航海であった。


金谷港で千葉側に上陸。11:30am。取り敢えず腹拵えだぁということでR127沿いの食堂を物色するが、まったくマトモな食堂が見当たらない。このままじゃあコンビニ弁当買うしかないか? と諦めかけたトコロ、蕎麦屋の看板が眼に留まった。鴨ざるは結構旨かった。値段も少々高かったが。


さてこの日の目的地は、嬉し恥ずかしマザー牧場である。中学生にもなる息子二人を連れたオヤジが向かうトコロでは全くないのだが、することもないしこの辺りって何にもないのね他には。*2
で、腹ごなしと運動がてらぐりっと一周する。羊やら馬やら牛やらを眺めながら、息子二人と馬鹿話しながら、ゆっくり歩く。下らないけど楽しい時間。ちょうど小腹が減ってきたトコロで、牛乳を飲んでアイスクリームを喰う。実に美味いし気分がいい。臭いけど。

*1:実は「川崎〜那智勝浦〜宮崎」路線は2005.6に廃止されてしまった。涙。
またマリンエキスプレス社自体も2005.12を以って自社営業を停止。現在は営業譲渡(分社化)した宮崎カーフェリー社にて細々と大阪〜宮崎航路の事業が継続されている模様。

*2:余談ながら、このマザー牧場ってトコロは、何をやるのでもお金がかかる。
それなら入場料金¥1,500も徴収するんじゃねぇ!と言いたい。