souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

セッション第6弾

今年4度目のハニフラセッション。
お題がポピュリー*1なものだから、ヴォーカリストの質が高い高い。おまけに楽器隊の方々も、何と言いますか“歌心に溢れている”と言うか、兎も角ヴォーカルの立場から言うと「お膳立てしてやっからホラ歌え♪」という感じで、ある意味非常にプレッシャーなんかも感じる訳です。
一方、集まる人が醸す雰囲気も手伝ってか、とっても楽しい♪ 今回は3曲*2だけなので“リスナー時間帯”が長かったんだが、勉強にもなるし、全然飽きなかった。
ネタっぽい曲あり。
丁寧な仕込みによる仕上がりの曲あり。
バリバリにエンターテイメントに徹している曲あり。


自分で楽しんでしまう境地にはまだまだだが、だいぶ丁寧に歌えるようになったし、大崩れしなくはなった。人によっては「souxouquitのうたにはハートがある」といってくれる人も居る。何かを掴みかけてきた感じはする。
プログレセッションもいいが、俺こっちも楽しいかも。

 

*1:ポピュラー曲一般、という意味の形容詞。らしい。。。

*2:The Best of Times / Styx (chorus)
America / Simon & Garfunkel
Sparkle / 山下達郎
和モノ+米モノなんて俺としては珍しいと思う人がいたら、まだまだ俺を知らないな♪