souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

セッション第5弾

今年3度目のハニフラセッション。
コーラス入れて5曲。今回の俺のお題は「如何に丁寧に歌うか」であった。
実はYes,Genesis,EL&P,Pink Floyd,Led Zeppelinという、まぁ、知る人からすると誠にこっぱずかしい曲を演ったわけですよ。
で、その曲自体はいいとしてもね。最後の3曲は連続、しかも全15曲の最後だった訳で。
やっぱりEL&Pを歌った後は声が潰れて、続くPink Floydの時には見事に高音が出なかったり、曲調の違いを歌い分けるという課題については不満が残ったわけです。
でも、最初に設定した課題である丁寧さは一応の合格点で、そりゃあ一発合わせのセッションだからリズムが走ってバタバタしたりアンサンブルでグルーブがだせなかったりというバンド全体のパフォーマンスに不満はあるものの、自分の仕込みがもっとラフだったらヴォーカルから曲が崩壊したりという最悪な事態もありえた訳で、そういう意味ではある程度満足している。トリのLed Zeppelinは曲としてもかなり纏まりがあっていい演奏だったしね。


と言うわけで、こういう貴重なギグを体験させてくれたセフレ*1に感謝♪
何より楽しかったので、「マル」ということです。
朝帰りになってしまった電車での家路で、音楽の楽しさと奥深さを噛み締めてしまった。

 

*1:だから、セッションフレンドの略だって