souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

結果と内容と両方求めるのは酷なハナシ?

予選は結果が全てだ、とよく言われる。
だからさ。俺もある程度満足しているよ。
2次リーグの緒戦で3-0は、悪くない。


しかし、だ。
スタジアムは思いっきり寒かった。気候だけじゃない。試合内容こそが、だ。
俺は8-0で勝って欲しかったもん。


何故こんなに寒かったんだろう。
2つの側面から原因を探ってみる。


理由1
このチームには「何か」が足りない気がしてならない。
観客が11,909人。。。この数字は、Jリーグの平均観客動員数に及ばない。
その閑散とした観客席を目の当りにして改めて痛感したのだが、「華」も「ガムシャラさ」も「スペクタクル」も「堅実さ」も、何もかも中途半端な印象を受ける。こんなに「心トキメかない」五輪代表って、何なんだろう。
観客はそれでも「何か」を見つけようと必死に眼を凝らしている。そういう有難い観客、我慢強いロイヤリティの高い観客の興味が繋ぎとめられるんだろうか。。。


理由2
今回の予選レギュレーションはこうだ。「2次予選は4チーム中2チームが通過、最終予選は計12チームの3リーグで争われ、各リーグのトップ1チームのみがアジア代表の座を射止める」。
つまり、楽なリーグでの2/4にもたもたしていては粒揃いの1/4で勝ち抜けないだろ、という大きな懸念である。
ディフェンスでの不安定なプレー。全くプレッシャーがない中盤でのイージーなパスミス。10人が引いて守っている敵へ攻めるのに、サイドを衝かず中央突破に拘るアタマの悪さ、しかもFWは3トップ。
そのあたり、どーなのよ一体。そういうことである。


反町さん。それから若い選手たち。
このままでは、熱心な有難い観客も離れてしまうよ。
次のアウェイ戦ではガツンとやってよ。