souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

RMったらこんなことを言うんだ俺の肩を叩きながら

シリコンバレーとのビジネス共同開発プロジェクトで「Team Souxouquitはメンバをスプリットの上、半分は別会社へ切り出し」と決定された。ドラスティックな判断。
これは
実現性の低いプロジェクトを本能的に避けるリスク回避行動
なのか。それとも、
実現可能性の最大化を企図した大掛かりで周到な実行計画
なのか。それを見極めるのが、2007年俺たちの最初の仕事になりそうだ。


ところでその晩のこと。
新しいコンサルタントMKを紹介するというので、帝国ホテルのラウンジに向かう。マルチリンガル、マルチカルチュラル、ついでに言えばマルチタスクでマルチタレントな雰囲気の青年。面白くなりそうだ。


晩飯を一緒に食った時にかけられたRMの珠玉のコトバたち

  • 俺は、狡猾なヤツなら嫌というほど見てきたさ。奴は「マジメで正直なエンジニア」であって狡猾なところは何処にもないよ。それはHMも同意見さ。
  • Souxouquitはヒーローだろ。ヒーローはそんなことに拘泥しないもんだ。
  • 俺もさ、20代の頃はパートナーに食ってかかって、経済的にも職探しでも大損したよ。Souxouquitにはそんな苦労してもらいたくない。この俺だって40代の頃は随分分別のいい大人になったぜ。お前も幼くはないだろ。
  • サッチモだって、黒人で凄く虐げられていてそれでもああやって自分の夢を掴んだんだぜ。日本人のお前に出来ない訳ないだろ。最後には“What a Wonderful World”を歌おうじゃないか。人生はそれだけで素晴らしいと俺は思うぜ。

泣ける。


何だって、普段は時差17時間の距離に居るRMが、俺の心の支えになるのだろうか。
感謝しても感謝しきれない。
この人たらしめ。