souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

FC Barcelona 4-0 Club America

サッカーにおいて、4-0というスコアは圧倒的だ。これは勝負にならない実力差と言っていい。しかも、仮にも「大陸チャンピオン同士の戦い」でここまでの大差がつくのは、極めて特別なことである。
時差を含めコンディション不良が不安視されていたバルサだったが、蓋を開けてみたらブッチギリの勝利だった。


ともあれ、決勝カードは予想通り「バルサvs.インテル」と相成った。


絶好調のデコ。完全復活を印象付けるロナウジーニョの活躍。スペクタクルなサッカーで、かつ、粘り強く勝利ももぎ取る「世界一美しく楽しいサッカー」の体現者。実は俺は長年バルサの大ファン*1である。


興味は尽きないなぁ。

 

*1:何人かの例外を除いて、クライフだってストイチコフだってクーマンだってロマーリオだってデブールだって(マラドーナだって)クライファートだってルイスエンリケだってコクーだってアルベルティーニだって(ロナウドだって)リバウドだってみ〜んな好きなんだよ俺は。