souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

元祖八ツ橋 西尾為忠商店

またまた京都のハナシである。


中3の息子1号が修学旅行で京都に赴き、トンでもないものを土産に買ってきた。


それは、「元祖」と銘打ってある以外、あるいは形状が四角だということ以外、何の変哲もない生八ツ橋であった。
しかし、それを一度口に入れた途端、豆本来の美味さと皮の柔らかさが、控えめな糖分の中で絶妙に調和しており、ビックリした。
生八ツ橋は、「焼く前の柔らかい八ツ橋」ではなく、「上等な生和菓子」であったのだという事実に愕然とした。
今まで数え切れないほど食してきた「八ツ橋」と呼ばれるモノは、一体何だったんだ? やれ聖○院だぁやれ○たべだぁと血道をあげていた俺は、どーかしていたんじゃないのか。。。


原材料は、米粉、砂糖、ニッキ、きな粉、酵素、小豆、テボ(白い豆)。保存料、甘味料、着色料の類は一切使っていない。しかも全工程手作り。ゆえに賞味期限が短く、販売は京都市内3ヶ所の直営店のみということになる。
あまりに感動的だったので、敬意を表し、能書を全文引用しておく。

この生八ツ橋はパックしとおすけど 開封しはったらすぐにおあがりやしとおくれやす
もし固うなってしもたらあぶっとおくれやす やわらこうなりますえ
エージレスは食べられへんのでお氣を付けとおくれやす
尚原料米粉の性質上曲げるとひび割れする事もおすけど どうかよろしうに

偉大だ。