souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

TMLで最後の活躍

駒沢第二球技場でのTML公式戦。
前の試合の副審のアルバイトも何のその。
出番計30分ほどで2得点。チームは3-1の完勝。どこまでもキモちE


1点目は左足。左サイドを一人で突破したMFのマイナスなセンタリングを左足で引っ掛けて、ボテボテの球は右のサイドネットに。
2点目は、中央ヘディングのこぼれ球が右に流れたところで、寄せてきたDFとGKの間を、これまたボテボテのシュート。右足で左サイドネットに流し込んだ。


そうなんです。似たゴール。
ダイレクトで逆サイドに流し込んだのよ。
撃ってからゴールマウスに入るまで「3秒」かかりそうなボテボテのシュート。

伏線はね、ファースト・シュート。中央でヘディングのパスを受け、胸トラップして、ボレーで撃った。
球は若干浮いてバーの上だったんだけど、インステップのミートが「あ、気持ちいいぜ」って感じだったので、ダイレクトで撃つ「気分」がずっと持続していたのねその後も。だから、「トラップしてビシッとネットに突き刺すシュートを見舞ってやるぜぃっ」という選択をしなかったのね。「ダイレクトで足にあてて枠に流し込んだ方が得点確率上がる」って咄嗟に思ったんだなぁ。
この感覚はFW独特のもの。でも、忘れないでいたい。


9月以降は、多分参加が難しいTML。最後に仕事ができて満足。