souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

ミュンヘン観光

souxouquit2006-07-06

いよいよ独逸旅行も最終日。
ミュンヘンで生まれたという友人から聞いた、お薦めのビアホール“Weisses Braühaus”へ行ってみる。


街の中心“Marienplatz(マリエン広場)”から程近い“im Tal”に面したビアホール。そこで飲んだ“Schneider Aventinus(シュナイダー・アヴェンティヌス)”というビールが、彼のお薦めだったのだが、これがまた美味い!
所謂ヴァイツェン・ビール*1なのだが、日本のビール*2とは味も匂いも全然違う。アルコール度数もちょいと高め*3で、ビール独特の苦みがない代わりにワインのような甘みとフルーティーさがある。他のヴァイツェン・ビールと比べても、個性が際立った味わいである。
シュナイダーは、このアヴェンティヌス以外にも“ヴァイス・オリジナル”というヴァイスビアも出しており、どうもそっちの方がポピュラーな感じ(どこでも見かけるから)なのだが、このアヴェンティヌスは、色も褐色で、コクが断然深い。ビールマニアのために醸造する「飲むメルセデス」とも称されるビールらしい。


また機会があれば日本でも飲んでみたいのだが、きっと日本で飲むと、気候なんかが全然違うので、美味くないんだろうなぁ。

*1:別名ヴァイスビア白ビール。原材料は小麦で、瓶内発酵が進むため、ちょっと白濁している。

*2:独逸のビールで言うと“Pilsnar(ピルスナー)”に近い。

*3:8%程度。