souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

俺はやっぱりサカナが好きなんだな

ハンブルグからブレーメンへ向かい、DBへ乗り込んだ。
何だかホームで喧しく(ドイツ語でね)アナウンスしていたから嫌な予感はあったんだよ。デュッセルドルフやケルンへ向かう長距離電車は、その日たまたま起こった故障のため、急遽ブレーメン経由でなくなり、ハノーバー経由に変更にされちゃってまして。
検札のお兄ちゃんなんか「この電車ブレーメンへは行かないよ」と涼しい顔。俺が英語で「ほらここに予約票もあるだろ、そんなこと納得いくかよ」と噛み付いたら、英語の分る別のおっさんを連れてきた。でも言うことは変わらない。ハノーバーで2:30に降りて別の電車に乗れって。
でも、結局ハノーバーに着いたのは1:30。俺が注意してアナウンスを聴いていて止まった駅名をシッカリ見たからいいようなものの、あと余計に1時間乗っていたら、何処まで連れて行かれたことやら。ホント、いい加減すぎるぞ、独逸もこいつも。
という訳で、予定を2時間ロスして着いたブレーメンの町。


かの「音楽隊」の物語と、ベルダー・ブレーメン以外の印象がないでしょ。
全くそのとおりなのよ。
2時間も廻ったら、それでおっけい。そんな町。
で、またもやレストランで、巨大なカレイのフライにありつき、しあわせな気分全開。
【写真】市庁舎(この地下がレストラン“Bremer Ratskeller”)