souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

壁の崩壊とドイツの今日

試合のチケットもないのにベルリンに足を伸ばした一番の目的は、「壁」を見たかったからである。


ポツダム広場の片隅に、それはあった。
高さ4m余りの「壁」は、東西イデオロギー対抗の象徴として、人間を寄せ付けない存在感で屹立していた。21世紀になり、落書きだらけの観光名所と化しても、その圧倒的絶望的高さは、ショッキングであった。
ドイツ人というのは容赦ないなぁ。俺は、人間のとても残酷な一面を見せ付けられた思いだったよ。


ポツダム広場でソニーセンターやベルリンフィルハーモニーのビルを観た後、ブラブラとブランデルグ門へ向かう。明日の準々決勝のパブリック・ビューイングの会場となる戦勝記念塔から門へ至る「6月17日通り」は、多分98年のシャンゼリゼみたいな状態になるんだろうな。
疲れたので、ベルリンで一番由緒正しいアドロンでソーセージつつきながらビール飲んじまった。
大聖堂や赤の市庁舎前、フンボルト大学前の「東側」の観光名所をめぐり、100番バスでZoo(ツォー)駅からアレキサンダー広場まで再度高見の見物。かなり「おのぼりさん」な一日であった。
【写真】壁と俺