souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

AKSギグ@ラバー・ソウル

ギグ、敢行しました! 
無茶苦茶楽しかったぁ♪


前回のギグではお客にドン引きされたこともあり、意を決してリベンジに燃えたギグとなりました。
とは言っても、対バンがジェフベックやフュージョンのコピー、キャメルのコピーなど錚々たるテクニックの持ち主達で、気負ってガジガジにキンチョーするのが常なのに、ロック好きなお客さんに囲まれて、かな〜りリラックスして演奏できたよ。お客さんの数は前回より少なかったけど、雰囲気はサイコーでした。パウロ*1の「ライブってお客さんが作るもんだからねぇ」という言葉を実感。


トリは、あの王様
王様は唯一の家来“テンポたもつくん”を従え、堂々の熱唱&ギタープレイ。すんごい声量と、壮絶なる演奏テクニック。顔芸や爆笑トークも炸裂し、腹がよじれるほど笑った笑った。プロフェッショナルですな、この方は本当に。
メークして王冠つけて焼き鳥屋で呑んでいるところも、とても素敵でした。
俺たち、変身の一部始終もツブサに見てしまったし。
リハの時、バラード「Requiem」に合わせて加藤茶の「タブー」よろしく“白タイツ”姿に変身していた様を、俺は一生忘れないだろう。


やっぱ、音楽はですな。


セットリスト

1.Opening 〜 Day Tripper
2.君の口から
3.Nowhere Man
4.Requiem
5.Whole Lotta Love 〜 東経66°
6.Helter Skelter
本編終わり・アンコール
・ Hey Bulldog

*1:ベースのヘルプをお願いしているラバー・ソウルのオーナー様でいらっしゃいますぅ