souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

W杯<優勝候補編 #2>

【B組】
イングランド 1-0 パラグアイ
イングランドはいいみたい。
セットプレー(ベッカムのFK)からとは言え、またオウンゴールとは言え、あの時間帯に得点し、楽に試合を進めてなおかつ勝ち点もキッチリ「3」積み上げた。攻め込まれる場面もあったが、守備陣もバタバタした印象がない。長丁場を考えると、最高の滑り出しに思える。


【C組】
アルゼンチン 2-1 象牙海岸
いい試合だったねぇ。象牙海岸もこの“死のグループ”じゃなきゃ、間違いなく台風の目になっていただろうに。惜しいな。
アルゼンチンは堅かったな。試合運びも磐石。クレスポサビオラ両FWが得点し、流れを掴みそうな感じだ。


オランダ 1-0 セルビアモンテネグロ
これもいい試合だった。イングランドと同じ意味で、上々の滑り出しといったところだろう。
俺は個人的にオランダ贔屓なので客観的なことは言い難いが、次の象牙海岸戦をオランダがどう戦うか、そこが結構ポイントだと思う。またも勝って最終アルゼンチン戦を消化試合にしちゃえば、お互いの優勝候補はかなりいい調子で決勝トーナメントへ進むことができる。
オランダもアルゼンチンも、次戦が面白いよね。