souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

W杯<優勝候補編 #1>

【A組】
ドイツ 4-2 コスタリカ
ドイツは4点取って開幕戦をものにはしたが、見てのとおり、DFは酷い。ワンチョペひとりに2点も献上して、ふつーなら負け試合でもおかしくない。得点に関しても、1点目と4点目は出来すぎですよ。特に4点目なんかは、今大会のベストゴールになるんじゃない?ってぐらいの“スーパーゴール”だね。
これを、「課題点は見つかったし勝ち点は取れたし最高」とするのか、「勝利がいっぱいいっぱいで優勝候補が聞いてあきれるぜ」とするのかは、微妙だなぁ。
今回のW杯から“開催国”が開幕戦を戦うことになって*1一番緊張していたのは、クリンスマン監督だったろうね。国民の期待、ホスト国の協会からのプレッシャー、それはそれは相当なものがあったと思う。
この勝利で間違いなくドイツは勢いづくだろう。


俺の予想は、まあ、ベスト4。
クリンスマンの強運さと国民の後押しで、一次リーグは楽勝。決勝トーナメントでも2試合は何とか勝っても、対戦する欧州の強豪に準決勝で敗退。優勝は出来まい。

*1:2002年までは“前回優勝国”が開幕戦を戦うことになっていたのだけれど、今回から前回優勝国が本大会に進めるかどうか判らなくなって(要するにブラジウだって予選を戦ったのよ)ルールが変わったのだ