souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

水無月に突入

部下へ送ったメール “Team Souxouquitの6月”

ついに衣替え、6月に突入しました。
6月というのは、会社にとっては1Qが終わる節目であり、「今月末」までの成果に対し一定の評価が下されます。
特に今回は、七夕人事において部長・部門長の交代も想定され、いつにも増して「区切りをつけること」を求められることと思います。
現在手がけている全ての業務において、6/下を一つのマイルストンとして取組んでくれるよう、お願いします。

  • 業務A:要求仕様書完成とベンダ発注
  • 業務B:企画書完成と調査契約の締結・発注
  • 業務C:グループ横断的会議の資料作成など
  • 業務D:次フェーズ契約準備、渡米準備

作業のスケジュールは、週変わりメニューで言うとこんな感じでしょうか。

  1. 来週  6/05-09:業務・作業をゴリゴリ、実質検討はここで基本的に終わり
  2. 再来週 6/12-16:作業の纏めと資料作り、決裁・オーソライズ
  3. 最終週 6/19-23:株主総会/送別会、部長は事実上不在、2Q以降のの業務計画作成
  4. 月末週 6/26-30:新部長着任に合わせ“Team Souxouquit”の仕事の刷り込み(要資料)、俺はW杯で不在


ちなみに。

水無月とは、陰暦六月のこと。水の無い月と書くが、意味は寧ろ逆である。「無」は「の」にあたる連体助詞「な」であり、「水の月」。つまり水無月とは、「田に水を引く月」という意味である。

故事どおり、「収穫の秋へ向けて着実な準備をする月」でありたいものだ。