souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

AKSのデビュー

鶴見のライブハウス Rubber Soulにて、ギグ。と言っても、参加費制の敷居のとっても低いギグ。ギグというより、リハビリセッションに近いねこれは。
バンは2つ。俺たちは一応トリなので、逆リハの入り時刻は2:30pm。早っ。4pm前には暇になってしまった。本番は8pmからだというのに。


遅めの昼飯はここ信楽茶屋の名のとおり、信楽焼きの狸が出迎えてくれた。岩のり煮玉子しおラーメンが美味かった。何と土産に狸を売っているらしい。
近くの公園で花見したりして、日も暮れ、段々ライブの雰囲気が盛り上がってくる。


肝心のギグの出来ですが、大受け。身内の観客が3人、対バンのメンバ&関係者が15人ぐらいかな。それでも、大喝采。


ベースが怪我してこのかた半年あまり、いろんなことがあった。
音楽活動そもそもの意味を考えたり、別バンドで浮気武者修行したり、挙句そこを辞めたり。正直、精神的にリハビリが必要だった訳なんである。
そんな中、暖かい客席の声援が、何よりも俺たちの背中を押してくれた。その効果は絶大だった。
精神的に充実している状態で臨んだギグが、悪いはずもない。
急造バンドのアンサンブルの未熟さ、そもそものテクニック不足、風邪による身体的コンディション不全。。。難を言い出せばキリがないしそういう意味では「そこそこ」だったけど、吹っ切れたキレの良さを自覚しながら疾走できたギグ。結果的には、かなりいい音出せていたんじゃないかな。
俺自身、非常に印象深いライブとなったし、皆さんから貰ったエネルギーのお返しぐらいは出来たと自負しておりますよ♪


ギグの興奮の余韻と、開放感と、その只中に居るしあわせに包まれ、言いようのない嬉しさがこみ上げてくる。ぐふふ。


セットリスト

  • Opening〜Day Tripper
  • Yer Blues
  • Strawberry Fields Forever
  • Nowhere Man
  • Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band
  • Hey Bulldog
  • Helter Skelter
  • Every Little Thing