souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

情けない

というより、哀れであった。
最後までサービス提供に抵抗していた某部門長は、その上の部長に恫喝された。
「Aくん、そんなことを今更言い出して。キミの言っていることは解らんよ。」
それでも某部門長は、腑に落ちていない様子。
例えは酷いが、首を切り落とされてもそのままフラフラ歩いている鳥か何かを髣髴とさせた。おまえは既に死んでいる。


ああはなりたくない。
組織の中でイノベーションしていく際、最も好ましくないマインドセットの持ち主の哀れな最期を見届けた俺は、痛切に感じていた。


でも、風邪によって、体調も最悪の状態になってきた。
明日はダウンしているかも。