souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

コピーバンドからオリジナルバンドへ

昨年加入したコピーバンドが、オリジナルバンドへと変容しようとしている。
そのこと自体、大歓迎なのだが。。。
問題は、アプローチ方法。勝手があまりに違うのだ。


フレーズやリフ、コード進行などの断片を持ち寄り、スタジオで肉付けしていく、という方法論をこのバンドでは採っている。それについて行くだけの力量が必要とされるし、俺はこんなやり方は初めて。
泣き言や愚痴を言っても始まらないので、俺は従来から慣れ親しんだ方法、つまり完パケの素材(所謂デモテープ)を持ち込んで、「こういうのどう?」って問いかけたところ、メンバの一人からあっさり全否定喰らってしまった。こういうの、好きくない、と。


この状況、正直ヴォーカリストには辛い。


第三の方法、つまり、メロラインに乗せた歌詞だけ提示し、コード進行やリズム、オブリは全て楽器隊に任せる、といった方法論も試さなければならないかも知れない。


虎の穴修行は続く。