souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

激動はスキルアップに直結

書ききれない。
が、かいつまんで書けば。。。

  • 1-3月:国内外のコンサルティングファームとの共同ヘッドワークの纏め
  • 3月:社内の重要プロジェクトにアサインされる
  • 3〜4月:チームに新入りが加わる
  • 4月:プロジェクトリーダの思い込みと暴走で軌道修正が効かなくなるほどプロジェクトが実質破綻し始める
  • 5月:自チームで独自に、破綻プロジェクトのコンティンジェンシープランのインプリに着手
  • 6月:ボーナスの査定、ミッション以外のことに浪花節で動かないし言いたいことを言い本質を突きすぎるので、俺の評価は最低
  • 7月:担当ごと部門異動、これまでやりたい開発に終始No!を言い続けてきた学者タイプの部門長から、世に出して何ぼの部門長にボスが変わる
  • 7月:担当者1名を断腸の思いで(後なしで)異動させ現在のメンバ構成になる
  • 8月:昇格試験に相当するHA研修を受講、かなりの高得点をマーク
  • 9月:グループの再編成の煽りで自ミッションが他社の所轄へ変更されるかも!の憂き目に遭い、必死に抵抗開始
  • 10月:案の定、昇格失敗
  • 11月:社内の風が一気に変化、これまで「おまけ」だった自ミッションが、いきなり「主役級」の扱いに抜擢される
  • 12月:コンティンジェンシープランのシステムインプリ完了、実質サービス開発終了

とまあ、呆れるほどてんこ盛りだった訳です。
でもね、何が一番よかったかと言うと、部下一人一人が、激動&逆境の中、成長してくれた、その手応えを感じられたことが全てだな。