souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

北からの風

今春まで俺の部下だった男が、東京の本社で打合せだと言って仙台から出張してきた。現在の彼の仕事と俺の担当の間には業務上直接の繋がりはないのだが、彼はわざわざ古巣へ挨拶に来てくれた、という訳だった。
で、当然の成り行きで「久しぶりに呑もう!」ということになった。


思えば7ヶ月前、彼の異動に際してはいろいろあったのだ。結果的には、故郷の宮城で頑張ってもらうことになったのだけれど。
それは、俺自身の限界を露呈した苦い経験でもあった。
彼も彼で、相当厳しい現実の前で歯を食いしばって頑張った貴重な経験だった筈だ。


近況を聞いて、改めて「戦っているな」と思った。というより感心した。
もう、俺がしてやれることは殆ど無いことが痛感され、しみじみと、彼と過ごした日々が思い起こされた。


北からの風は、冷たく厳しい。
だが、この風を受けないことには、新しい季節も巡ってこないのだ。