souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

天気は晴朗でない&波は勿論無茶苦茶高い

このところの業務ミッションの度重なる変更とそれのもたらす不確実さ、また、その背景となる抗え得ない外部環境の変化のスピードは、ちょっと、凄まじい。
俺たちの担当は、結構ここ一年いろいろな波に晒されてきたおかげで免疫力もあり、平然とした顔をしていたりもするのだが(オイ今度はこー来たかよ、とか言ってヘラヘラ笑っていたりして)、フツーのリーマン(特に安定管理職)なんかだったら、人によっては発狂するんじゃなかろうか。
でも、他人のことはさておこう。平時から有事の準備を怠っているものは、死を迎えるのみ。殺されたあとでもピンときてなかったりして。


さてさて、この大きなうねりが、弊社なり、閉塞感漂う業界の「地殻変動」と「乱世」の訪れとなるのかどうか、そこが問題だ。ミモノでもある。


さらに問題は、この状況で、俺自身が部下に教えられることは何か、ということ。また、パニックを冷静に観察すること、これまでの知的貯金を降ろして何を切り札に「使うか」ということ。ある意味、ワクワクドキドキものである。


「来たる『大変革』への準備の最終段階」というフェーズに突入。