souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

政治屋も会社の花火師も本質的には同じ

例えば。


国会議員になって「料亭に早く行ってみたい、給料は2,500万円はあと、議員宿舎の3LDKが楽しみでしょうがない」発言で名を成した杉村太蔵氏。その「無垢さ」は、時として共感を呼び、もの凄いパワーを身に纏う。現に彼を支持(?)する声も少なくない。ちょうど、純情すぎる韓流ドラマに熱狂する人たちが後を絶たないように。


しかし、俺は、この人の「開けっぴろげさ」に生理的についていけない*1。あまりに無垢で無邪気で、俺のような「垢にまみれた」汚いオトナには眩し過ぎる。


問題は、こういう「『傍迷惑な無邪気さ』を振りまくだけ振りまいておいて、本人だけがぜ〜んぜん解っていない」ってな状況が、職場で起こることなのだ。子供だけでは社会が成り立たないの。この傍迷惑さんのお陰で、尻拭いする屍累々。
無論、それがビジネスフィールドで起こっている、ということは、基本的に人気取りで実効性は二の次である政治分野より、ある意味、絶望的に、病巣が深い。

*1:杉村太蔵ブログまで作っている。これには、正直脱力脱帽だぁ。