souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

洗小FCの夏合宿もこれで最後かな

今回の合宿は、いろんな意味で盛り沢山だった。外部要因で変更を余儀なくされたり、初参加のスタッフが例年の慣習に則らず廻していたおかげで、オペレーションの滞りもしばしば。いわば応用問題のキャンプだった。
子供40人以上を連れて行くのは、いくら周到に段取りしていてもハプニングがつきもので、予定通りに行く訳はないのだが、それでもあらゆる想定をして臨むのとそうでないのの差は、歴然としてある。父母が8人、コーチが14人という(頭数は)十分なスタッフだったが、残念ながら、指揮命令系統が混乱した場面が多々あった。船頭が多すぎるのか、大人数だからこそ却って皆遠慮して「ポテンヒット」が多いのか。
今年何の役職もない昨年の部長と俺(昨年の副部長)は、「老兵はただ去り行くのみ、かなぁ」という寂しさと空虚しさを共有しながら、帰着予定時刻を過ぎてもまだ走っているバスの中で慰めあったのだった。