souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

川淵三郎氏の原点

Jリーグ発足前夜、92年に、川淵さんにインタビューを申し入れた。「スポーツ文化」のエヴァンジェリストだった川淵さんは、何処の馬の骨とも知れない俺の取材依頼を快諾し、じっくり語ってくれたのだ。
川淵さんは、日本のスポーツを取り巻く環境に「蟻の一穴」を開けたい、と語った。「まずJリーグが手本になってクラブ経営を軌道にのせれば、他の企業や行政も追従の流れができる。その動きがサッカーにとどまらず、スポーツ全体へと拡がっていけば....」と。川淵氏の眼は、Jリーグの成功というレベルを軽々と超え、遙か彼方を見つめていた。


思うところあり、ここに全文を掲載する。
心して、読め。
特に、何のビジョンも夢も持たず、それを他人と共有しようともせず、おのれの実力のなさを棚に上げて嘆き部下を罵倒するバカな「似非リーダー」ども。