souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

行動からビジネスの現場をシミュレートすると。。。

あるHA研修*1を受講した。昇格試験、みたいなものである。


研修の目的

  1. これからの時代のビジネスリーダーに求められる能力について考える
  • 能力は2種類
    • やるべきscope、目標、ビジネスプロセスが判っている業務の遂行能力
    • やるべきことが決まっていない、課題抽出から手がけなければならない業務の遂行能力
  • 能力をディメンジョン/コンピテンシーの軸で捉える
  1. 自分自身の強み/弱みについて知る
  • 行動は行動を予測するという「行動心理学」の考え方に基づく体験学習、シミュレーション
    • 企画場面:ビジョン、戦略立案
    • 対人場面:面接演習、プレゼンテーション
    • 会議場面:グループ・ディスカッション

マネジメントとは

  • 目的:組織目標の実現(これは「組織成果の最大化」とは微妙に違う!、無論組織は集団に非ず)
  • ビジョンを考える際の観点
    • お客さまに喜ばれる仕事
    • 自社を「良い会社」にする(コンプライアンス、個人情報保護、コスト意識、環境への配慮などなど)→人が育つ会社、若手が活躍できる会社<人材育成、モチベーション>
  • 手段:経営資源の有効活用、あくまで全体最適のために、個々の事象に没頭してはいけない

ここまでは座学の内容


マンウォッチング
「ど〜せこんなことやっても、俺きっと駄目だしぃ」
「ちょっと緊張するけど、頑張っちゃうよ俺(上擦り声、手足ロボット)」
「こういう時には綺麗ゴト並べていりゃあいいさ、ボロでないように適当に」
「ここでこんな小噺を交えるときっと偉そうに聞こえて点数ア〜ップるんるん」


自己評価

  • 強み:客観的説明を試みる、確信と仮説を区別して説得する、決めるべきことを明確に決めようとする、自らの言葉で熱意を持って組織を方向付けし導く、目的へ向い粘り強く努力する、信念と自分の価値基準に基づき首尾一貫して行動する
    • 課題解決力
    • 決断力(リスクテイクを含)
    • 自律一貫性
    • 目的指向性(熱意・粘り)
    • リーダーシップ
  • 弱み:自分の主張が理解されず熱くなってくると「引き出す」行動が疎かになる、無駄な軋轢を起こす、そういう人もいるのね、と割り切ることも大切、逆に「これぐらい共通点があるじゃん!」と喜ぶぐらいの余裕を持とう
  • 「熱く」なっているのが「我が通らないから」と解釈されている!「組織共通の課題」や「XXX担当の想いを代弁している」場合は常に説明することが必要!
    • 組織活性化力
    • 多様性受容

*1:Human Assessmentの略。研修の中で数種のエクササイズを課し、そのプロセスを観察することによって職務適性や管理能力を評価する研修。