souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

世界違算

知床が、世界遺産に登録されたという。


朝っぱらから、TVには、ある種グロテスクな光景が映し出されていた。ユネスコからの通達に喜ぶ市長はいいとしても、はしゃいでいるおばさん方(旅行者ってスーパーが入っていたぞ)は何?? 何であなたが喜んでいるの? なかんずく「この日(つまり通達がありそうな日のことね)を狙ってここへ来た甲斐がありました」と満面の笑みでのたまった、そこのおばさん。何を考えているの???


こういう馬鹿馬鹿しい熱狂が、「経済効果」とキレイな言葉で呼ばれるモノの実態なのだろう。ミーハーで馬鹿な客に、観光地料金を吹っかける自治体や商店や食いもの屋や宿泊施設。ギラギラな欲望に眩暈する思いだ。

今回の認定理由は「ユニークで豊かな生態系を評価した」ということ。今後具体的な保護計画の策定や実行が必須条件となっていることなど、誰も認識していないかのよう。
この喧騒を、山の神と海の神は、どのようにご覧になっているのだろうか。