souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

書くという行為について

このブログを書き始めて半年になる。今年の目標として、できるだけ毎日、何でもいいから何かしら書こう、ということで始めたのだ。
最初は、毎日書くということそれ自体重荷だったが、最近ではそれ程辛くもなく、寧ろ書くことで精神安定も図られているので、いいペースですらある。
しかし、いい事ばかりはありゃしない
何と言うか、コトバが軽い、のだ。ブログあるいは日記の形式としての気軽さが、コトバに言霊をこめる作業をサボらせている、そんな感じ。また、努めて論理的かつ誤解のないような表現を志しているが故の「窮屈さ」が、散文や詩的なコトバの拡がりを生まない方向へ俺を引っ張っている。


やばい。
積極的に詩を書こう、と思う今日この頃である。