souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

NGワード その2

その言葉は、何気なく俺の口から出た。
小さいながらもある一定の権限が与えられ、責任のあるポジションの人間が決して口にしてはいけない言葉であった。
その途端、部下の「気」がす〜っと抜け、顔がみるみる失望色に染まっていった。


ショックだった。
部下の劇的な態度の豹変に、ではない。何の気なしに言葉を吐いている、そのどうしようもない己の安直さに、つくづく嫌気がさした。普段から「俺は大抵の人より言葉を丁寧に扱っている」と思い上がっている自分の妙ちきりんなプライドが、滑稽に感じられる程の失態だった。
こんなことも判らなくなるほど、俺も余裕がなかった。その事情は諸処あるものの、やはりマネージャが吐く言葉ではないことは、どう考えても確かだ。


自戒の念を込めて、ここに記す。