souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

貴重なアウェイでの勝ち点3

正念場の一戦だった。「アウェイの2戦で合計勝ち点4が目標」で臨んだバーレーン戦、結果は1-0。前半34分、中田英寿中村俊輔とダイレクトで回ったパスを受け、小笠原満男がDFを冷静にかわしてゴール左サイドネットに突き刺した。これで残り2試合を全勝しなければならないバーレーンに対し、全敗でなければ2位確保が決まる日本の事実上の独逸行きが決まった。


何度も言うが、結果が全てであるので内容などどうでもいいのだ。しかし気になるのは、バーレーンはどうしちゃったんだろう、ということ。勝たなきゃ所謂自力での2位確保がなくなる大事なホームの大一番に、全然攻めてこない。攻めないばかりか、中盤のプレッシャーもほとんどない。体力温存して後半一気に勝負なのか?と恐れていたら、最後まで体力温存だった。ホームの重圧だろうか、暑さによるコンディショニングの失敗だろうか。監督にハナシを聞いてみたい。


何れにせよ、層の厚さを誇り、冷静な戦い方ができている日本代表の、横綱相撲とも言える完璧な勝利だった。