souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

木賊温泉 続

朝飯を早々に済ませ、8:30にはチェックアウト(どうしたオヤジ)。いや「どうせウダウダするなら、外でウダウダしようぜ」ってことで。
とある林道に分け入って、倒木や落石を排除しつつ、オフロードを攻めに攻め、こごみの群生している沢で昼飯。昨日から食した山菜は、こごみ、たらの芽、うど、あずきな、ぜんまい等。野生の山菜はどれも青臭さとエゴ味があるが、実に爽やかに美味い。そこいらの八百屋に売っているものとは、全く別のモノだね。ホント堪らん!


結局、生命を育んでいるのは、豊かな「水」なんだなと納得。


腹も膨れたところで、川のポイントを変えて釣りに挑戦。釣りをしない2人は、読書と料理(昨晩の「お土産」のヤマメちゃんを使った甘露煮)。釣りの名手はヤマメとイワナを1匹づつしっかりキャッチ&リリース。ついでながら、シマヘビ3匹にも遭遇。ちょっと仰天したけど、何だか思わず笑ってしまう。
最後に蕎麦屋で名残を惜しみつつ、東北道で一路東京へ。たかだか300km弱、3時間ぐらいの旅がこんなにワイルドなものか、改めて感じ入ってしまった。まだまだ知らないことや知らない場所が多すぎるなぁ。
脳みその皺が確実に100本ほどツルツルになってしまった週末であった。いひょひょひょ。