souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

得意なことが課題解決への最短距離とは限らない

業務上のある課題を解決するに当たり、その、超えるべき壁の高さに応じて力の入れ方を変えるだけでよいものだと思い込んでいた。つまり、壁が高くとも、その分一所懸命やれば、どうにかなると思っていたのだ。


全くなっていない。


これじゃ、「敵が鉄砲持っていても竹槍と気合いで立ち向かえばどうにかなる」と思い込んでいた、帝国陸軍の愚かさを地で行っているではないか!!


文字にすると至極当たり前なことに気付く。
精神的に追い込まれているとマトモな思考も止まる。
あぁ情けない。