souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

高度成長って、何を成長したのだろうか

今朝、NHKのニュースで、ヘリコプターから撮影している吹田市の映像が中継されていた。中央の白っぽい物体にカメラが寄っていくと、「それ」には2本の「手」が生えていることが確認でき、やがて見慣れた巨大な建築物、所謂『太陽の塔』だと判った。アナウンサーは「35年前の今日、大阪万博が開幕されました」と説明していた。


そう、思えば35年前の今日、俺は、まさに家族で大阪万博開会式を体験していたのだ。青空にブルーインパルスが「EXPO 70」の文字を描いていたっけ。万博会場まで徒歩圏内に住んでいた当時、親父の仕事上のコネで(もう時効だろ許せ親父)一般の見学者にさきがけて入場させてもらったのだ。おっと歳がバレるな。


あれからの35年、いいことも悪いこともあった日本。ドルショックやオイルショックも何のその、世界に追いつくためにアクセクしていたと思ったら、いつの間にかJapan as No.1とか言って。遂にはバブルが崩壊し、昭和が終わり、冷戦にはピリオドが打たれ、カジノ経済で敗れ平成不況。かつては世界一安全と言われていたけど、公害やら金属バットやらオウムのテロやら未曾有の大地震やら刃物男やら、随分物騒になった。

その、モロモロを経て、今年の「愛・地球博」なんである。
今更「国威発揚」ではないだろうが、この35年を、日本という国は、どのように咀嚼したのか。自分自身はどのように克服してきたのか。それを確認する意味でも『名古屋には一度行かなぁいかんがゃ。』と思う。いやマジで。