souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

色気の研究

山手線に乗った。
ふと、サントリーの中吊り広告「伊右衛門」が眼に飛び込んできた。
普通は紙の広告ですよね。当たり前ですけど。だけどその「伊右衛門」は、何と、布で出来た暖簾風の広告なのだった。


上手い!やられた!と思った。


サントリーと言えば、山口瞳開高健イラストレータ柳原良平を宣伝部員に抱えていた会社である。広告の好感度調査でも上位の常連だ。比べること自体無謀と言われるかもしれないが、自分の勤務する会社とは「色気の度合い」みたいなモノが決定的に違う。


人の「文化」を創るような仕事をしたいと思う。
社内の壁は厚い。