souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

コミュニケーションの距離感

我々サラリーマンの戦場はビジネスの戦場である。
そのコミュニケーションレベルのおはなしである。


これまで、上司との関係に全く問題がなかったわけではない。むしろ問題だらけだった。
しかし、問題の本質は至ってシンプル。自分の感情的態度にあった。つまり「何でここまでやっている自分を解ってくれないのか」その一点だと言ってもいい。
だから、棚上げを承知で言えば、「ことここに至った経緯やその解決案、また解決のために選択したアプローチの評価と進捗を論理的に説明し、上司に理性で納得してもらう」ことを実践すれば、大抵の場合、解決できる筈の問題であった。
そう、ビジネスでは、「理性的な精神」が掟のはずであった。


ところが、今回のケースでは、まるで様子が異なる。


上司の感情のレベルが昂ぶることを、理性的な説明で抑制しえない。
「ワタシはあなたの敵ではないですよ」と部下から心を開き、上司に「感情的・感覚的」に納得してもらうことが必要のようだ。


どこかのコーチングの本で読んだ内容そのものだ。
しかし主客が全く逆なのだが。


これも「戦場」の一つなのだろう。
また気が重い。