souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

もう完全に理性は吹っ飛んだね

昨晩は、一旦、この出来事を冷静に捕らえることに成功したかにみえた俺の脳は、しかし、ふたたび理性的解釈を放棄してしまった。だって、デヴィッド・ジャクソンが飛び入りしちゃうんだもんよ。反則だ。これじゃあ、まるでVan der Graaf Generatorの再結成じゃないの。


ラストナンバーのRefugeesのイントロが耳に侵入した時に、身体中のチカラが抜け、危うく倒れると思った。
俺は、幸せだ。この上なく幸せだ。


【参考】招聘元のブログ "Ex-ex" Peter Hammill ブログ


セットリスト
2004.11.6 at 原宿、アストロ・ホール
ピーター・ハミルwith スチュアート・ゴードン(violin) デヴィッド・ジャクソン(saxes,flute 9-16)

  1. Shell
  2. Curtains
  3. Wendy & the Lost Boy
  4. Touch And Go
  5. Amnesiac
  6. Driven
  7. Like Veronica
  8. Primo on the Parapet
  9. I Will Find You
  10. Out of My Book
  11. Central Hotel
  12. Four Pails
  13. Autumn
  14. Labour of Love
  15. Refugees
  16. Traintime (アンコール)