souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

ピーター・ハミルのギグ<続>

昨晩は文字通り無我夢中で、とても冷静に判断が出来る状態じゃあなかった訳なのだけど、今日のギグからはこれはもう大変なことが起こっているという確信めいた手ごたえがある。
枯れすぎず大人しく纏まりすぎず、それでいて感情の迸りに任せて抑制が効かない状態ではなく、もう何と言うか、ここまで長きに渉って演ってきた者にしか出せない。その音の持つ圧倒的なパワーとエナジー。ハミルの芸のひとつのハイライトが。まさに今、東京で実体化している、それを眼前に捉えている、という実感。


深い深い感動。
心の底から湧き上がってくるような高揚感。


【参考】招聘元のブログ "Ex-ex" Peter Hammill ブログ


セットリスト
2004.11.5 at 原宿、アストロ・ホール ピーター・ハミルwith スチュアート・ゴードン(violin)

  1. The Siren Song
  2. Just Good Friends
  3. Tenderness
  4. Gone Ahead
  5. The Unconciouse Life
  6. The Comet, the Course, the Tail
  7. If I Could
  8. Time Heals
  9. Sign
  10. Been Alone So Long
  11. Here Come the Talkies
  12. A Way Out
  13. Still Life
  14. Modern (アンコール)