souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

東京ミレナリオのキングクリムゾン

今年もミレナリオが点灯する季節になった。
東京ミレナリオの話をする前に、神戸ルミナリエに触れねばなるまい。


神戸ルミナリエ
阪神淡路大震災で犠牲となった人たちの鎮魂と神戸復興の祈りを込め、95年12月に初めて開催された。Luminarieとは、イタリア語の「電飾」。街の通りにさまざまなデザイン様式のアーチを設え、それを15万個の彩色された電球で飾った光彫刻のイベントである。
日本には古来「送り火」の習慣がある。テロ後のNYでも蝋燭を灯した人々の姿が痛ましかった。光り輝くもので死者をおくるという行為は、人種や世代を超え、人類のDNAに共通に刻印された弔いの心なのだろう。


最近ではのべ500万人を超す動員を誇るこの神戸の光の祭典が、東京でも派生した。それが東京ミレナリオ
おいらに言わせれば、千年紀(=Millenario)末の気分に沸く2年前の99年12月、新たな名でパッケージされた「Copy Cat」なのである。
今年で3回目、年末の風物詩としてすっかり定着した感がある。
特に今年は「日本におけるイタリア年」公式イベントとも位置づけられ、か何か知らんが、スポンサーも宣伝に躍起である。山手線のどてっ腹にべたべた貼ってある「Tokyo Millenario」のポスターはほとんど醜悪だ。やめてくれっちゅうの。


基本的においらは嫌いなのだ、クリスマスに浮かれるこの手の薄っぺらな飾りつけというものは。だから昨晩ここを通ろうと思ったのも、大手町の職場から有楽町の忘年会に駆けつける軌道上に丸の内仲通りが位置していたからに過ぎないのだ。


寒い。
すんごく。
寒いのにみんなニコニコしながら、カメラを構え、恋人の腕にぶら下がりながら歩いている。
寒いのは気温のせいばかりじゃない。
多分おいらはここでは疎外者、ディズニーランドのパレードをムスッとしたしかめ面で眺めている状態なのね。のめり込めない置いてきぼり。
あまりに寒くて、思わずMDプレーヤーを大音量でかけ、側道を早足で歩くことにした。


MDは、たまたま入っていた キングクリムゾン の「The ConstruKction of Light」。
このアルバムは大好きなブラッフォード先生が抜けちゃったんだよな。
曲は「Larks' Tongues in Aspic Part IV」。
これもよくやるよなぁpart1とpart2は73年のアルバムだぜ。。。


そんなことをとめどもなくあれこれ考えていたんで、油断したんだな。
ロバートフリップ翁のギターが歪みながら戦慄の永遠に沈み込んで行き、「I Have a Dream」がメドレーで始まり、その「不覚の瞬間」は、全くトートツにやってきた。
"Tragedies of Kennedys, refugees, AIDS disease…" 拷問のようなディストーションをかけたエイドリアンブリューの声がガナる。
脳みその奥のほうの回路が、イルミネーションに反応したが如く、ほんの小さなスパークをともなってショートした。


何だ何だ??


次の瞬間は、アタマで捉えるより前にカラダが反応した。
胃袋の襞が、最初は控えめに、だが段々と着実に強いリズムと振幅でザワザワとさざ波をたててせりあがってきた。
その振動はやがて胃の入り口からも溢れ、甲高い音をたてながら喉をとおり、とうとうおいらの頭蓋骨の中に浸入してきた。そして振動は再び物質に戻ったのか、透明でしょっぱい液を頭蓋骨の中いっぱいに満たした。


な、ナミダがこぼれそうだ。やばい。
いつしか本当に上を向いて歩いていた。
坂本九だよこれじゃあ。


ルミナリエだろうがミレナリオだろうが、何だっていいじゃないか。


凛と張りつめた空気を胸いっぱいに吸い込みながら、阪神や淡路やテロやエイズやもちろん大好きだったおじいちゃんや坂本九坂本九と同じ日航機で御巣鷹山に散った友人やジョンや渋谷公会堂へ楽器運搬中に交通事故に遭った先輩や戦争の世紀と言われるほど争いの絶えなかった20世紀のありとあらゆる地域で先だたれた夥しい人たちを悼む気持ちと、この平和を享受できることのかけがえのないしあわせと、音やヒカリの持つ根源的なエネルギーの奔流を、いっぺんに、世界中の誰よりも素早く、かつテキカクに意識したのだった。


みなさんにとって、2002年が平和で明るい1年でありますように。


I Have a Dream by King Crimson
Written by Adrian Belew, Robert Fripp, Trey Gunn and Pat Mastelotto

 Tragedies of Kennedys, refugees, AIDS disease
 photos of Hiroshima, the Holocaust, and Kosovo
 Tim McVeigh, Saddam Hussein, the bombing of the World Trade
 hostages in Bosnia, atrocities, South Africa,
 abortion and Kevorkian, Vietnam, napalm,
 Lady Di, and Lennon died a violent crime, Columbine,
 "I have a dream that one day...." Rodney King, O.J.,
 symbols of our life and times, "One giant leap for mankind"