souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

Jの盛上りがサッカー文化を深化させる

ジュビロ磐田、優勝おめでとう。
去年は無冠だったから、喜びもひとしおだよね。


実は、優勝が決まったその頃、ワタシは東京スタジアムで「FC東京vs鹿島アントラーズ」観戦中でした。FC東京は、久々に「安心して観ていられる」戦いで、2-0の完勝でした。
試合内容も驚いたんですが(どういうファンだ)、もっと驚いたのは、観客動員数。何と48,000人以上入ってました。後から聞いた話ですが、土曜のJ全体の観客動員数は19万人だか20万人だかで、J始まって以来の入りだったそうです。
ワタシも一家4人で観に行ったのですが、結局我々のグループは、子供の同級生やらその親やら混ぜて総勢20人の大群を形成してしまいました。手作りの弁当からマクドナルドのバリューセットまでひろげて、親はビールでどんちゃん、子供は狂ったように旗を振って応援している様は、「あぁ、日本のサッカー文化もここまで定着したか」と、おとうさんの目頭を熱くするには十分な光景でした。


代表が強くなるのも、ナカータやイナモトが海外で活躍するのも、親父が飲み屋で俄かトルシェになって「廣山を出せ」とクダをまけるのも、ゴスペラーズが「You'll never walk alone」を歌うのも、キリンビールが売れるのも、み〜んなこういう「なんでもない地道なサッカーファン」のサポートのおかげなんだよ。うん。


余談
帰り道明大前で乗り換える時、横浜での観戦帰りとおぼしきジュビロユニ姿の女の子とすれ違いました。「勝った?」「うん勝った、そっちは?」「こっちも勝ったよ」「よかったね、おめでとう」「うんおめでとう」などと言って、ジュビロ優勝の事実を知りましたよ。