souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

新鷹の湯

クルマで5分の距離にある近所の温泉。 平日の料金は、1,260円。微妙でしょ。銭湯の3倍の値である。しかもこの料金、あまりに高いという声に応えて(かどうか知らないが)この11月の値下げ敢行後の料金である。 クリスマスの夜9pmに行けばそりゃガラガラでし…

有馬温泉

ひょんなことから有馬温泉を訪れることになった。恥ずかしながら、初来訪である。 大阪に住んでいたガキの時分も、城崎だの天橋立だのの記憶はあるが、有馬へは行った憶えがない。俺の両親にとっては、近すぎて*1温泉旅情がなかった、ということなのかもしれ…

改めて紅葉の美しさを堪能

4度目なんだけど、秋に来たのは初めてだった。実は。 1回目:2001.12 2回目:2005.5 3回目:2007.5 という訳で、こういう人気のある時期は道が混んだりもするもんだが(例の高速料金週末¥1,000打止も混雑に拍車をかけていることは間違いない)、流石に何処…

湯の森 深大湯

早速行ってみた。 ここは温泉ではないんだけれど、スーパー銭湯と呼ぶに相応しい立派さである。 実はこの銭湯、マンションの3階と4階にデーンと存在しているのである。このため、屋上露天風呂からの眺望が素晴らしい。空気が澄んだ秋晴れの夕焼けに富士山が…

深大寺温泉ゆかり

以前にも行ったけど、自宅から歩ける距離なので再訪。 ひとっ風呂浴びる前の30分の散歩は、とても気持ちいい。 露天の真っ黒な温泉。 水温もぬるめでとても魅力的なんだけど。。。 「カラスの行水券」と言う60分以内の利用で1,100円。むむむ。 京王線調布駅…

指宿温泉

何故指宿まで来たかというと、九州大陸最南端の温泉、というのもあるが、砂むし温泉を体験したいがため。 ここは、温泉が地下を通って摺ヶ浜海岸に流れ出し、干潮時に海水が引くと温められた砂だけが残るためにできるという、日本唯一の天然砂むし風呂である…

今日の温泉

サルで2hたっぷり汗を流した後は、やっぱり温泉。山中湖平野(ひらの)温泉 石割の湯である。 山中湖周辺は、忍野八海の温泉以外にも意外と日帰り温泉が充実しているのである。一番有名なのは山中湖温泉 紅富士の湯だが、ここは地の利が良くてあまりにメジャー…

今日の温泉

時之栖内の“湯のテーマパーク”気楽坊である。 今回の審判遠征も、ここに入り放題!という条件でなければ行かなかったかも。それほどまでに気持ちいい温泉である。 pH=8.6の弱アルカリ温泉。よって風呂上りは肌がツルツルである。内風呂にはスコリアやらトル…

今日の温泉銭湯

訳あって午前中から風呂に行きたかったので、そういう観点で探してみたら、後述のとおり8ヶ所の温泉銭湯がhitした。アクセスの良さからここを選んだのだが、これが実に大正解であった! 2008年5月にリニューアルした武蔵小山温泉清水湯は、凄い。 なにが凄い…

今日の温泉銭湯

以前書いた東京の温泉銭湯だが、ここ1年で出入り?があったようだ。 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合のwebsiteによると、越の湯(港区麻布十番1-5-22)と新寿湯(世田谷区玉川3-23-27)が廃業した模様。麻布十番温泉と同源の越の湯は、東京随一の湯温の高…

今日の温泉

蕨の天然温泉蕨やまとの湯である。ハニフラへ行く前のちょっとした空き時間に行ってみたんだ。 いわゆるスーパー銭湯だな。人が多くて繁盛している(子供なんかがちょっとウザい)し、風呂の種類が豊富だし。土休日のビジター料金が750円というのは、まあ良…

今日の温泉銭湯

久しぶりに、東京の温泉銭湯めぐりを復活しちまった。戸越銀座商店街の真ん中に構えるその名も戸越銀座温泉である。 何でも、2006年5月に温泉を掘り当てちゃったらしく、それまでの何の変哲もなかった銭湯が突如スーパー温泉銭湯に生まれ変わった、というこ…

今日の温泉

泊まったホテルの真ん前に、コナミスポーツの天然温泉がある。ここは大阪の作業場所にも近く、なかなか申し分ない。 温泉は流石に循環加熱式だが、何より湯殿が広いのが気持ちいい。600円という値段も良心的だ。

今日の温泉

大阪阿波座のビジネスホテルである。 寝るだけなので、こんなトコロが実は嬉しかったりする。 安いし。交通の便も悪くない。

今日の温泉銭湯

船堀駅から徒歩3分ほど。グレートなグレードの鶴の湯がトリを飾ることになった。 ここも黒湯。 露天風呂が40℃ぐらい。サイコーにどこまでもキモちE温泉である。 websiteに依れば露天風呂は源泉100%掛け流しとのこと。カルキ臭は確かに全くない。代わりに…

今日の温泉銭湯

船堀駅から徒歩5分ほど。あけぼの湯である。 となりの乙女湯は黒湯だったが、ここは無色透明の弱アルカリの湯。 露天風呂が40℃ぐらい。ぬるめの実に気持ちのよい温泉である。 最近強めの温泉に浸かる機会が多かったものだから若干のもの足りなさを感じるが、…

今日の温泉

手賀沼観光リゾート 天然温泉 満天の湯である。2007.3にオープンしたばかりの新しい温泉だ。 内湯は循環、露天の外湯(岩風呂、壷風呂、あつ湯、ねころび湯)は何と掛け流し!の温泉。黄緑色の塩辛いお湯。なんといっても濃いので、湯あたりします。 寝湯な…

今日の温泉銭湯

船堀駅から徒歩10分ほど。その名も乙女湯である。 黒湯。 僅かに漂うカルキ臭を除けば、まあ気持ちのよい温泉かな。 俺は、ちょっと熱めの(44℃ぐらい)温泉の後、ぬるめの冷泉(30℃ぐらい)にたっぷり浸かって、懐かしい都バスに乗って帰りましたとさ。 23…

今日の温泉銭湯

R16号沿い柏天然温泉 ゆの華である。 1F/2Fが男/女日替わりのようだ。今日はたまたま1F"豊四季露天風呂"というのが男湯であった。 湯船には湯の花が咲き、鉄の錆びたようなキツい臭いがする茶褐色の塩辛いお湯。まさか掛け流しとは思えないが、湯量も十分あ…

今日の温泉銭湯

三の橋の象印ビルから住宅街に入ったところに佇む麻布黒美水温泉竹の湯(あざぶこくびすいおんせんたけのゆ)である。 その名のとおり真っ黒な温泉。ここも温度が半端でない。6pm頃行ったからか、水温計のゲージは何と48℃を指していた。人が少ないのをいいこ…

今日の温泉銭湯

押上駅からすぐの泉湯である。 ほとんど無色透明の温泉。 寝湯、座湯、レモンハーブの湯など工夫は楽しいが、ここはともかく湯の温度が高い。46℃では、5分間じっとしているのが相当に辛い。こんなに湯が“痛い”感じの銭湯は、越の湯以上ではないだろうか。 と…

今日の温泉銭湯

錦糸町、両国、業平橋のトライアングルの重心に御谷湯(みこくゆ)はあった。 温泉は茶褐色の黒湯。温泉の湯船は3つあって、源泉の水湯、中温の温泉39℃ぐらい、高温の温泉45℃と、それぞれの好みに応じて楽しめる。 駐車場はもちろんないし小ぢんまりとした何…

今日の温泉銭湯

下高井戸の商店街を抜けて5分ほど。日大のグランド脇に月見湯温泉はある。 温泉は僅かに黄色がかっているが殆ど透明。源泉の水湯が24℃、温かい方の湯船も39℃ぐらい、と全く俺好み。夏のさなかでも交互に入れば汗ダラダラとはならない。 駐車場はないがその他…

木賊温泉

2001年12月、2年前に続き、3度目である。 やっぱ新緑のこの季節は、いいなあ。 昼は河原で豆腐&山菜。 雪解けの天然水で冷やす蕎麦&饂飩は、もうそれだけで絶品である。 キャンプ場でテントを設営して、夕食の準備。 先輩は(買ってきた)岩魚を調理。大振…

今日の温泉銭湯

第二淡島湯である。 ここも古く、木張りの壁はいまにも崩れそうになっている。 しかしながら、湯船は黒湯の温泉のみってのが、いささか潔いぞ。温度もぬるめで俺好みだし。 とても地味だが住宅街にひっそりと佇む正しい銭湯、という感じですね。 23区の温泉…

今日の温泉銭湯

久が原駅の目の前徒歩10秒、益の湯である。 ここも黒湯。脱衣所に「昭和32年」の黄ばんだ温泉証明書が掲げてあるから、もうかれこれ50年もやっている銭湯、ということになる。 ぬるめと熱めの二つの湯船があって、ぬるめの方は超音波風呂。こっちが俺には丁…

今日の温泉銭湯

池上線御嶽山駅すぐ、調布弁天湯である。 僅かに褐色がかったほとんど透明な温泉である。43℃ぐらいで俺には若干熱めだが、17℃の源泉シャワーがあるのでかわるがわる浴びれば冷泉と同様の効果あり。交通の便も言うことなし。かなり「使える」銭湯だ。 23区の…

今日の温泉銭湯

平和島から環七をちょっとだけ北上した住宅街に佇む天狗湯である。 ここは無色透明。温泉は43℃ぐらいで、俺にはちょっとだけ熱かったな。 天井が高く、日中は日の光がよく入り開放感溢れる銭湯である。天井は古い木造だが、綺麗にペンキを塗りなおしていた。…

今日の温泉銭湯

笹塚の商店街の一角に佇む栄湯である。 ここも無色透明。黒湯ではない。おまけに俺好みの42℃ぐらいのヌルめの温度。駐車場も、もちろんない。 特筆すべきポイントがある訳ではない。が、循環消毒していると明記してあったり、その割にはカルキ臭くはないし、…

今日の温泉

木更津の日帰り温泉湯の郷かずさである。大人¥700は、かなりリーズナブル。しかもタオルをくれたし。内湯のみならず、外湯の岩風呂からハーブ湯まで、バリエーションもすごい。お湯は無色透明。但しpH8.4程度のアルカリ泉で、肌はスベスべになる。温度もぬ…