souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

3度目の米西海岸出張

1度目は、2005.1 CESを絡めて有望スタートアップ視察、感性の開花。 2度目は、2006.2 N社がちゃんとできるのか、管理監督。 3度目の今回は、自分がコントロールし始める第一歩。 さぁ、面白くなってきた。

日経ニューメディアセミナー

■NTT DoCoMo 夏野剛氏 ケータイに全てが入ってくるか?については、懐疑的 ケータイの音楽プレーヤーも、iPodのパイを食う、というよりは、違う使い方で「音楽市場」を刺激し補完するツールとなると想定 写メが殺したのはインスタントカメラ市場であり、デジ…

運命のキックオフ

と言っても蹴球のハナシではなく、新プロジェクトのKickoffミーティングのハナシ。 幹部の反応は以下のとおり。 英語は「全然駄目」と言いながらもだいぶ理解しているみたい Web 2.0開発哲学やMySpace.comは理解している様子 ハード作りこみのない「ライト版…

拙宅バーベキュー

米西海岸N社の重鎮の週末の暇つぶしに、と思い拙宅に招待。あばら家を疲労披露するのは気が引けたが、結構日本の名所は廻っているようだし、まぁいいか。 用意した食材(50人分、但し9.5人で完食): ウィンナー、豪州牛、和牛、阿波尾鶏、鶏の砂肝、ラムの…

プロジェクトのキックオフ

昨日来日したN社と、今日から打合せ。今回はRM,MH,JKの3人。 心に残るコトバ 傲慢になるな。マーケッター40余年の俺でも、答えは「分からない」としか言えない。市場に訊け。トライアルは地雷原のポートフォリオだ。 戦略とフックは違う。戦略を直球で投げつ…

肌身離さずってのが最近のキーワードなのだが

ウィルコムが「ブログ利用の次世代のコミュニケーションツール」として「W-ZERO3」を発売した。気になるニュースだ。これが3万円前後なら買うかも。 結局ブログって、「自分の過去の思い出を整理するツール」と位置づけられる訳じゃないですか。これは金を払…

現在の状況を振り返ってみる

俺は課長8年目。順調に行っていれば4年で卒業のところを、まあ、都合表裏やっている訳だ。諸処の事情により俺は何周も「周回遅れ」である。 そのこと自体どうということではないが、管理職の中でも最も下っ端のこのポジションで、やれることの限界もイヤと言…

業務経験値の棚卸し

現部署に着任して、3年4ヶ月が経った。 その間、何をしてきたのか、ちょっと棚卸しをしておきたい。 4年生の夏休みの宿題発表である。 2003.4 着任 前職は別の会社。仕事の内容も全く別。つまり、この時点でサービス開発業務に関しては「ズブの素人」だった…

焼け野原に咲く可憐な花

聞けば、俺のランクで新ボスとしゃべったのは俺が最初らしい。ビビるじゃねーか。俺は先週独逸に居たから、7月アタマに着任した新ボスの顔を見るのは3日目。つまり、周回遅れの俺が一気に抜け出してしまった格好である。ヤッカミ光線の餌食にならなければい…

2週間振りの職場はプチ修羅場であった

突然だが、本日7月10日は何の日かご存知か? 納豆の日なんである。 ・・・ 斜陽な納豆業界がキャンペーンも兼ね、夏バテ気味のこの梅雨の時期に、乱暴にも制定してしまった(んだと思う)。 俺はかつて銀座の大通りで、「3個入りおたふく納豆」を納豆キャン…

変革のために今すべきこと

この7月に、職場の組織が再編成される。 ハコを変更することに伴い、また定期的人事異動も重なって、上司が替わる。つまり、すぐ上の担当部長、その上の部門長、そのまた上の大部長、3人の上司がいっぺんに居なくなる。部下にも異動の余波がありそうな雰囲気…

方や、悩みは深い

業績と育成。 チームの引き締めとリラックスして自由闊達な雰囲気づくり。 コレクティブな業務とクリエイティブな業務。 目先の作業と中長期的な戦略・ビジョン。 感じ考える作業と手を動かす作業。。。 これらの相関関係はすべて“トレードオフ”なのだから、…

いよいよ、これからだ

キックオフに先立ち、RMに講演をぶってもらった。題して「シリコンバレー流ワークスタイル」。 新しいことを起こすのは棘の道 成功を強く確信して周囲を説得せよ 如何に作るか、ではない 何をつくるか、である 聡明たるべく努力せよ、聡明な人と人脈を築いて…

この2年で一番嬉しい日

思えば、上司から「弊社の新しいビジネスのネタを検討せよ」とお題を頂戴したのは、かれこれ2年近く前。このブログを書き始めた2004年の秋であった。当初、このプロジェクトとの関わりは、ヘッドワークが中心であった。 理性は感性に敵わない。百聞は一見に…

水無月に突入

部下へ送ったメール “Team Souxouquitの6月”ついに衣替え、6月に突入しました。 6月というのは、会社にとっては1Qが終わる節目であり、「今月末」までの成果に対し一定の評価が下されます。 特に今回は、七夕人事において部長・部門長の交代も想定され、いつ…

取締役の異動

ちょっと、感慨無量である。 本日発表の、弊社決算。同時に明らかにされた役員の人事にて知らされた。 この取締役、なかなか風を読むのが上手い、というか、状況に応じた対応が巧みな方であった。 無論、戦術を戦略より優先する、というか、リアクションばか…

俺は偉いんだ、俺を説得してみろ

と経営準トップに言われたら、さてあなたはどうする?状況の整理 彼はリスクチャレンジしない。会社の将来より、自分の将来を優先的に案じる。 チームsouxouquitに対しては、業務推進能力を評価するものの、理念ばかり語り「俺の言うことも聞かずに可愛くな…

人事評価は恋文

弊社では、4月と10月に、それまでの半期の業績を踏まえ、一般社員の評価をすることになっている。だから勢い、この季節の管理者は、一般社員が帰った人気(ひとけ)のない深夜、シコシコと人事作業に勤しむことになったりするのだ。 最近は、人事ラインから…

取締役と呑む

ほんと久しぶりなのである。 昨年度は、担当のミッションも危うかったし、アサインされたプロジェクトが悉く迷走ぶっこいたので、実際オヤジと呑んでいる暇もなかったのである。 ところが、俺たちの業務も一段落したし、今年度の方向性もなんとなく合わせる…

市場に聞くために。第1章

着手から半年あまり、着想から1年半以上かけて検討してきたサービスが、漸くリリースされる運びとなった。 産みの苦しみ、というヤツだろうか。ここまで漕ぎ着けるのに、直近の2〜3ヶ月は、迷走していた。あからさまに妨害キャンペーンを張ったヴァカもいた…

情けない

というより、哀れであった。 最後までサービス提供に抵抗していた某部門長は、その上の部長に恫喝された。 「Aくん、そんなことを今更言い出して。キミの言っていることは解らんよ。」 それでも某部門長は、腑に落ちていない様子。 例えは酷いが、首を切り落…

子育てママを救え!

最近のサービス開発のテーマがこれである。 生活密着×安心・安全×ネット×情報鮮度・タイムリー×網羅性 これがキーワード。 ここにビジネスチャンスがあるのかどうかの見極めのため、調査会社を通じて市場調査をかける。その過程でグループ・インタビューを実施…

ヴァカどもの抵抗

論理的思考、なし。 顧客接点の感覚も、ひとりよがり。 仮説を口にするが、立証するだけの材料も提示しない。 新しいことに挑むことなど、論外。 新しいことに挑もうとする者の、足を引っ張る時だけ優等生。 こんな人たちが跋扈してるんです、弊社では。 あ…

帰国後最初のお仕事は

これである。

最後のmtgサマリー

■Nが進むべきビジネスの方向性は 結論:Nは従来の加入型(Subscription型)ビジネスをTotalに提供し、顧客をロックインすることに注力すべき。広告ビジネスはあくまで「副次的」に捉えるべき。 背景:広告ビジネス市場は、Nが補完すべき減収の規模に比べると極…

かと思えば

新しいことに悉く拒否反応を示し、あまつさえ、人がやろうとしていることを理解しようとしないばかりか、全力で妨害し阻止しようとする馬鹿ども。 一回死んでくれ。 溺れる舟からは、ネズミですらリスク覚悟で海に飛び込むんだぜ。

ビジネスパートナー

パートナーとのバトルで幕が明ける。P社の若者たちは、ハコ物ビジネスから既に脱却しかかっている。キャリアは出遅れている。周回遅れか?最早。 コンサルティングパートナーはかなり真剣に、また真摯に、弊社のベネフィットを考え抜いている。石器時代人よ…

組織DNAの問題だって言われてもさぁ

ことの本質は、組織カルチャーの違いに起因する。。。 俺や、俺のチームのメンバは理解できるよ、そんなこと。米シリコンバレー流、Web 2.0流のビジネスの枠組みが自社内に存在しない価値だと解っているからこそ、それを吸収しにこっちへ来ている訳だからね…

先週のまとめ

MPは、メタデータを収集し加工し端末メーカやASPへ機能を提供するMDLはN以外の組織で運営したほうがいいと思っている。その最大の理由は、カルチャーの違いである。餅は餅屋に任せる、というのがWeb 2.0流の考え方で、Nが直接手がけるのは成功しない、と思っ…

今日の議論のポイント

このビジネスの成功要因/差別化要因は何か? アルゴリズムの斬新さ?? テクノロジー?? time to Market?? 大手キャリアやCEメーカによる強者連合アライアンス?? メタデータは誰が所有する? MDL Inc.?? 各キャリア←これはあり得る?? モビリティと…