souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

セカンドキャリアは自分で設計しないと

この方は、 環境を変えることに慣れていた 41歳でセカンドキャリア設計の必要性を認識し行動を開始した という点で優れていたんだろうと思う。 gendai.ismedia.jp 対して俺は、環境を変えることに慣れていなかった。結局のところ、27年も同じ会社にしがみつ…

友人のコトバ@荻窪

健康には気を付けろ。癌は辛かった。 レベニューは2通りで。一つはハイエンド商品。これが売りたいもの。もう一つはベーシック商品。これは最低収入を保証するためのもの。そこまでのボリュームに達しなくても「収入の道が一つは安定的にある」と感じること…

友人のコトバ@麻布

サービスで不快なことに遭っても、腹を立てるな。その程度のサービスしか提供させないのは、自分のレベルが低いからだと知れ。 情けは人の為ならず。他者には本当に「良かったね」という気持ちで接しているので、礼はいらない。もし恩返しをしたいなら、その…

恩師との会食

10年前にお世話になった先輩とサシで飲むという、大変差し出がましい事態である。まぁこれもfacebookで誕生日にメッセやり取りしていて実現したので、便利な世の中になったもんだ、と思う。 10年も経っていればそりゃお互いいろんなことがあるもので、前職で…

ご報告

さて私こと、9月より休職しておりましたが、再就職の目途がたったため、3/1より、再びサラリーマンに復帰致します。 といっても、今度は 米国親会社のビジネスモデルに基づく日本におけるフランチャイジー サービス開始前のベンチャー 少数精鋭 という、これ…

ビジネス開発の顛末

NIHという言葉を聞いたことがあるだろうか。この1年11か月を総括すると、この一言に尽きる。 大企業では、自前主義が社員の感覚の末端まで沁みわたっていて、社外の技術やビジネスモデルがそれがどんなにいいものでも、採用され開発が推進されることはまずな…

2013年の総括 その1

今年は、仕事が絶好調だった。 25年勤めた節目の年にバリバリ働けたのは、何かの偶然だったのか、それとも、これまでの数々のマイナス札が全部集めてひっくり返ったのか。 実績も出たし、ものすごい評価もいただいた。その割には、年間の超勤は僅か95h40m。…

ブレイクスルーには仲間が要る

最近めっきりお友達が減ってしまって、四面楚歌だった。 このままではこの会社を追われるのも時間の問題なのではないか?という今日この頃だったが、やっぱり「拾う神」も居るもんですなぁ。 グループ会社なんだけれども(笑)

イーロン・マスクのキーノートスピーチ

SXSW2013インタラクティブのハイライト。キーノートスピーチの模様をお伝えする。スピーカーはイーロン・マスク。 南ア出身のシリアル・アントレプレナー。1999年にXcom社(PayPalの前身)設立、2004年にテスラモーターズ(電気自動車メーカ)取締役会長に就…

SXSW2013 参加雑感

クリエイティビティの土壌となるような「熱気」と「混乱」に溢れたお祭り。個別イベントが同時並行で進行するため、全容把握は到底不可能。一種、学園祭的とでも言うべきゆるくカジュアルな雰囲気。セレンディピティに従い気になったことがらを現地でどんど…

変わったもの、変わらないもの

あれから俺は、3回引越し、レーシックの手術を受けたおかげで老眼が一気に進み、離婚し、煙草を止めた。 でも、この、のどかなスタンフォードキャンパスの雰囲気は、少しも変わらない。 あれから俺は、職場を4回変わった。 でも、RMとの友情は、少しも変わら…

失敗から何を学ぶか

ここでは、あるプロジェクトの顛末を書こうと思う。それは、俺のチームが解体を余儀なくされた事実の「真相」を探る営みでもある。 関係者にハナシを詳しく聞く前には、肝心のタイミングでお金をケチったり、忍耐ならず直ぐに「合わない」と切ってしまったり…

SEA Game 会場視察

バドミントン会場 ヤンゴン西局からほど近い、ミャンマーバドミントン連盟敷地内に立つ高いビル。3F?には3面のコートと350の観客席。1Fには4面の練習場。ミャンマーで人気のスポーツは、男子はサッカー、女子はバドミントン、ということらしい。 武道館 8角…

ある駐在員のコトバ

今は異常な「ゴールドラッシュ」状態。話題先行、中身これからといった感じで、現地を視察したほとんどの人が時期尚早と判断して引き上げている。日経の書いていることに踊らされることはない。 まず法令が定まっていない。通信法、投資法、貿易法の整備が何…

反吐が出た

文字どおり、そういうことである。汚くて恐縮だが。 夜中、喉に手を突っ込んで便器に吐きながら、俺は思わずこの2年を振り返らざるをえなかったよ。 何回言っても、基礎動作を身に着けない部下。しかも最後は逃げ出す始末。 スタッフやベンダの出来が悪いこ…

自分は仕事ができない

自分は「仕事ができる」のではない。「バランスがいい」だけなのだ。 全く勘違いしていたが、昨晩ようやくわかったよ。 いわゆる「仕事ができる」人たちは、成果を求めるあまり、周りの慣性やら感性やらには無頓着で、こういう人は出世して会社に居る間は持…

温泉行きたい

生まれて初めて、年休の申請を上司に却下された。 俺の人生、何かおかしい気がする。

日帰り札幌出張

前日に急遽決まった北海道支店との打合せ。 全部本社がお膳立てしてくれないと判断しない。 そのくせ、「こう決まったから」と言っても従う訳じゃなし。 結局自分でも判断できないし上に上げるだけだろ。 疲れるので、判断の材料を提示して、さっさと帰って…

山形出張

ものすごく忙しい。さすがに師走だ。坊主も走る。リーマンも東奔西走。最近では学生も走るらしい。 それはともかく 閑 話 休 題 山形出張である。前日までに仕事が片付くか微妙だったので、とても前泊する余裕はない。必然的に、10amスタートの説明会に朝一…

元気が出ないんだからしょうがない

こんなところにあまり書きたくはないことなんだけれど。 週のアタマからどうにも元気が出なくて、前日の山梨出張も地獄だったし、ついにダウンしてしまった。 風邪のひき始めですか? って医者に訊いたら、 いや立派な風邪です、随分前からウィルスと抵抗力…

誕生日

といっても、人の、ではない。 いま関わっているシステムが稼働したのがちょうど一年前。何とか1年運用してきましたね、ということである。 まぁ、いろいろ苦労させられたし、未だに問題山積なんであるが、誰も祝ってもくれないので、ベンダの管理者を一人誘…

支店行脚は続く

群馬支店と、新潟支店で、続けての説明会。 全く無茶な予定を組むもんだぜ。 【写真】JR高崎駅構内のSL的ダルマ。何だこのセンス。

忙しい

昨日遊んじゃったからな。(でも、時短のあおりを食って9月下旬から延長勤務で、つまりは勤務していたら開演時刻に間に合わなくなるなんて、チケット発売時には予想ダニできなかったぜ。だから午後年休取ったけど、諸処の事情で結局17:30過ぎまで職場に縛ら…

バカらしい

成果を出さなきゃクビにされる世の中なんだけど、やっぱり外しちゃいけないプロトコルがあるらしい。要は、成果を挙げるのは勿論、やり方は俺の指示に従ってもらう、ということ。 そんなに器用にできっこないよ。ボスは言い訳も聴こうとしてくれなかった。「…

私たちは、エネルギーの最適サービスを通じてゆたかで快適な環境の実現に貢献します。

まったりと過ごしていた午後。職場から連絡が入る。souxouquitの所掌システムも対応を検討せよ。と。東京電力さんの「計画停電」でライフラインが途絶しないように。 結局確認作業は深夜まで及ぶ。その間、東京電力さんの「計画停電」情報は二転三転。あまり…

遊んでいる訳ではなくて

昨年本社に導入したシステムを、来年度は各支店に展開するためのキャラバン中なのだ。 1/13 茨城 1/17 山形 1/18 神奈川 1/19 山梨 1/24 新潟 1/25 北海道 1/26 千葉 1/27 青森 1/28 宮城 こんな感じ。 【番外】受験生への土産第一弾。

働きたいスーパー日本一

TVで紹介されていたスーパー。ハローデイ。 何と社長が現場の売り子と握手しながら「ありがとう」を連発している。 少々目を疑うような光景。 会社が傾いた要因は多角化にあった。それは、「株式公開」という創業者の夢を実現しようとした結果である。その過…

業務が佳境だったからである

10月にカットオーバーしたシステム。次期開発まで一息つく暇もなく、年末のこの時期まで繁忙を引っ張られた。 先週末は、土曜は在宅で資料作り。日曜は会社で午前様。朦朧としたアタマで週が明け、次期開発の意思決定を今日の会議で了承してもらって、ようや…

隣のマネージャは

これまで積み上げてきた業務上の蓄積を報告することなく放置し、あとはゼロから積み上げればいいだろとのたまった。 ため息しか出ない。 病み上がりの身体と精神に鞭打ってコミュニケーションをとろうとしても、拒絶される。 俺は聖人君子でもなんでもないた…

働かされたと言うべきか

むしろ。 仕事なんてものは、段取り通りに行けば何も苦労はないのである。 ところが、当たり前のことながら、段取り通りに逝く仕事なんてものは存在しない。全く予想外のことが起こるのが常。しかしながら、その「予想外」を予めヘッジすべく、あらゆる可能…

挨拶その他もろもろ

前にも書いたが、あんまり社内にお友達が居ないので定期的に大阪のお友達(というか、同じ仕事をしている仲間)に会いに行って情報交換をすることにしている。 今回は俺自身がプチ異動したこともあり、挨拶がてら大阪へ出張。 終飛行機の時刻まで飲む。 【写…

どこで間違っちゃったんだか

システムの障害か、単なるデータの輻輳か判断の付かない事象が発生した。 俺の直ボスはそれにかかりっきり。 「現場で問題なく」が第一。それ自体は否定しないさ。 但しカッコいい仕事への未練もスケベ心もたっぷり。ま「真に企画的なことができるのは現場に…

世の中がWBCで盛り上がっている頃

俺個人にも晴天のヘキレキ。2年勤めた職場をクビ!になった。 といってもグループ企業内の異動なんで日常茶飯事なのだが、問題はその匂い方よ。 直接知らされたの、今日。 辞令交付の前日ですよ。それまでは同僚の噂バナシでしかなかったし。どうなってんの…

努力しない人の言い訳

終電に乗り込み、つらつら考える。 横浜在住のおじさん課長が「帰らない」って言ったので、「おっ遂に改心して朝まで頑張るのか」と思いきや、電車のって隣の駅のホテルに泊まるんだと。 意味ないじゃん。 付き合って損したわ。 あほらし。

仕事が出来ない人に共通の特徴

作業に優先順位がつけられない 他責(=業績があがらないのは外部要因) 脳死(考えない、考えることを拒絶する) 向上心に乏しい その代わりプライドはやけに高い(ある意味ナルシスト) 仕事上の叱責を「人格否定だ」「パワハラだ」と騒ぐ 「能力がないか…

休日出勤

その足で職場に顔を出す。昨日に引き続き、部下が作業している。 俺が身を置く設備産業に於いて、1月というのは、年度当初の計画を立案する時期にあたっていて毎年無茶苦茶忙しいのだ。 つまり、「季節労働者」なのである。 つまり、今週末の3連休が一年で一…

ヒト/モノ/金より大切な資源

経営資源とは、人材/物資/資金と言われる。最近は「情報」もそれに加えて言われる。しかしながら、俺はこれら3つ(4つ)より優位な経営資源があると思っている。 ブランドがそれである。 こんなことは誰でも思いつきそうだと思ったら、やっぱり「ブランドは…

10月は評価の季節

新職場に異動して半年。だましだまし、というよりチャッカリ要領よく仕事をサボってきた俺も、ついに年貢の納め時。とうとう週末に自宅で仕事する羽目にあいなった。この時期管理職は、ほとんど部下の評価で仕事がマワラナイ状態になるのだ。 以前にも書いた…

大阪出張の頻度が尋常ではない。

新しい職場になってから、半年の間に9回。 10月は既に3回行ったが、下手するともう一度ぐらい逝きそう。

それとも俺は疫病神か?

理不尽君とネコ部長が両方俺の担当から外れた。 これって、いいことなのか。

こういうメールを始業時間後に送りつける戯け者です

すみません 昨夜の8時くらいにうちの猫が車にひかれてしまいました 今日1日お休みします

腐ったりんごはとは誰のことだ?

元部下から泣きのメール。 異動の内々示が出てしまいました。やられました。もう決裁済み。 確かに、TeamSouxouquitはかなり好き勝手にやったさ。 でもさ。それは、カッコつけて言えば会社の将来を慮ってのこと。今サービス開発の新しいネタを仕込んでおくこ…

ある送別会

俺が初めて管理職になってマネジメントを実践し始めた最初の2年間、この方にお世話になった。 この人は、猛烈なアグレッシブさと子供のような人懐っこさが違和感なく同居している不思議な人だった。細かいレベルでは「朝令暮改」も辞さないのだが、それでい…

倒産した会社のCEOと会う

Rと会った。 帝国ホテルのオールド・インペリアル・バー。 向うも一人ならこっちも一人。男同士。 Aから聞いているか?と言いながら 今回の来日の目的 ここ2ヶ月ぐらいの動き をアップデート。 誰が悪いというのでもない、でもすごく奇妙な感じになっちまっ…

引越し

荷物を纏める。宅急便のハコに詰める。 英語でパートナーにお礼のメールを書く。 もう、ホントに最後だ。 5時過ぎに部長に挨拶だけして、職場を後にした。

引継ぎ

魂こめて推進してきた業務の引継ぎ。 もう俺が手伝えることが殆どない。そんな当たり前のことが当たり前に感じられて、寂しい。 5/1ということで、着任者がいた。実際は俺もそうなんだけど。 俺は、だから身体こそ旧職場に出勤しているけれども辞令上は新職…

呑み続けです

毎日終電、あるいは朝帰り。 メンバーは基本的に日替わり。でも何回か連続参加された奇特な方もいらっしゃるけど。 「上」の人間は、ほぼ居ない。というか、5日間でたった一人だけ。俺の左遷を最終意思決定した当の本人に至っては、呑み会に顔を出すどころか…

情けないことながら

ただ券を貰っていた「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像特別展」も、誘われていた友人のギグも、行く気がおきない。 租借に時間がかかる。 一日ほっつき歩いて、帰ったのは夜中。 昨日より眠れる気はするけど。

宣告

現在のプロジェクト。 その推進役を自負していた俺が、組織からは邪魔だと宣告され、直接関連のない部署への異動を打診(というより説得)された。 このシンプルな事実が、未だ俺にはピンと来ない。

やっぱり余裕持たなきゃ

D社のMIと呑んだ。訊きたいことが何点かあったので、急遽呼び出したのである。 彼とは2年前、あるプロジェクトで3ヶ月一緒に働いた。急造だったが、彼のチームと俺のチームは、効率も品質も申し分ないプロジェクトを完遂した。別の会社ながら、俺は彼を同僚…