souxouquit’s blog

オヤジロッカー souxouquit の蹴音映書網業泉食考♪

2010-02-15から1日間の記事一覧

グリルアストリア

トルコライスなる食い物がある。長崎のB級グルメを語る上で欠かせない存在だ。何故「トルコ」なのかは諸説あるらしいのだが、面倒臭いのでこの際カツアイする。発祥の喫茶店と言われるここの評判が、あまりよろしくない。なので、味ボリューム共に人気の店に…

松翁軒

創業天和元年(1681年)の「カステラ元祖」。店内では、カステラと抹茶の2種が試食と思えないボリュームで供される。お茶つき。目当てのチョコラーテを含め、3種4本お買い上げ〜。だって美味いんだもん。飽きの来ない、余計な味のしない美味しさ。これぞ菓子の…

江山楼中華街本店

長崎が生んだ世界最強のシーフード麺。ちゃんぽん。 いろいろ調べてたが星の数ほどあるちゃんぽん屋の中で特に評判が良かったのが、ここ。 ちょうどランタンフェスティバルが始まる前日で試験点灯していたから、中華街はとても華やいでウキウキしていた。頬…

吉宗(よっそう)

昼飯は、茶碗蒸しと蒸し寿司のセットで決まり! である。甘めの蒸し寿司に、お椀代わりの茶碗蒸し。とにかく凄いよ。茶碗蒸しが飲み物だったなんて初めて知ったぜ。お土産にはやっぱり鯖のバッテラを買ってしまう。庶民の味が洗練されて高みを保っている感じ…

居酒屋 海鮮市場長崎港

夜遅くチェックインしたホテルのフロントのお姉さんに訊いたら、出島ワーフのこの店を紹介してくれた。噂に違わぬ抜群のイキの海の幸が並ぶ。ばかデカい水槽を泳ぐ魚たちを眺めながら地げ丼(きびなご、カンパチ、煮海老、アオリイカ、真ダコ)と鯖のバッテ…

長崎の旨かったものたち

文化の交わるところに旨いものあり。 長崎の懐の広さは、旅行者の舌もしっかり楽しませてくれたよ。